TRI-FLOW(トリフロー)とは
1975年にアメリカで開発され、1977年から輸入及び製品化を開始された多機能・多目的潤滑剤です。デュポン社の登録商標でもあるテフロンに代表されるPTFE(四フッ化エチレン)を低粘度中性油と分散浸透剤の溶剤に安定分散させています。そのため一般の浸透潤滑剤のように高い浸透性でPTFE(四フッ化エチレン)粒子を、細かな部分にまで入り込ませ定着させることができ、長期に渡る潤滑性能を維持することが可能となります。

*PTFE(四フッ化エチレン)の特性
1)低摩擦係数(0.04)
2)非粘着性
3)撥水・撥油性
4)耐薬品性
5)耐熱性(約260度)

TRI-FLOW(トリフロー)の特徴
(1)摩耗・損傷の防止
摩擦面の摩耗を防ぐためには油膜を強化する必要がありますが、油粘度を上げると逆に摩擦抵抗が大きくなってしまいます。TRI-FLOW(トリフロー)は摩擦係数0.08という低摩擦を維持し、2000kg以上の荷重に耐え、1000kg以下では実質摩耗はほとんど0という驚くべき潤滑膜を形成します(ファレックス試験ASTM D-3233)。
(2)防錆・防蝕
TRI-FLOW(トリフロー)は金属表面の凹部をPTFE粒子と薄い油膜とで埋め、異物が侵入し吸着することを防ぎます。塩水噴霧試験(ASTEM B-117-73)の結果では米軍規格MIL-C-23411Aの規定値の約10倍の防錆性能を発揮しました。
(3)摩擦面の清浄化
摩擦面には摩擦粉や粉塵等が油やグリスと混入固着し、それが潤滑を阻害するケースがあります。TRI-FLOW(トリフロー)は摩擦面に付着した汚れを透過して、摩擦面に密着するため付着物を浮き上がらせます。この効果により米陸軍銃口洗浄規格MIL-C-372B規定値の約1.5倍の洗浄効果を発揮しました。
(4)固着の防止
PTFEの撥水・撥油性や耐熱性により固着防止剤や離型剤としても高い性能を発揮します。
(5)騒音の防止
高い潤滑性のため、摩擦によるキシミ音などを防止し騒音を低減します。浸透性も高いため、細かい部分のキシミ音防止にも高い効果を発揮します。


株式会社アクロス商事 トリフロー1次代理店 特約店
株式会社エスシーメンス

指定販売店 DOITドイト株式会社 全国ホームセンター(ホームページ